毎年恒例!BBQ大会


我が社では、年に一回、バーべキュー大会を行っています。

d0357588_14273081.jpg



普段、なかなか顔を合わせる機会のない

職人さん、お取引業社さんが一同に会します。


d0357588_14280279.jpg



阿吽の呼吸で、焼き上げていきます。


d0357588_14275392.jpg


現場のこと、材料のこと、趣味のことなど。

話に花が咲きます。


d0357588_14283678.jpg



弊社社長は、ピザ窯担当です。


d0357588_14274213.jpg



うっかりすると、端の方がこげちゃいます。


ここで、少し箸休めを。


d0357588_14284893.jpg



キツネ色の焦げ目をつけます。


d0357588_14291578.jpg



なかなか、いい感じではないでしょうか。

あ、ちなみに焼いたのはコレですよ。


d0357588_14294362.jpg


結構、お腹はいっぱいなのですが、

やっぱり、食べたくなるよねーーーってことで。


d0357588_14295911.jpg




d0357588_14520971.jpg




d0357588_14523069.jpg



焼きそば、完成でーす!!!


d0357588_14301285.jpg

心身が健康で、仲間と、美味しい食事ができる。

つい、当たり前のことにように思ってしまいがちですが、

とても幸せなことだなと思います。


d0357588_14282686.jpg

お忙しいなか、わざわざ遠方よりお越しいただきました皆さま

本当にありがとうございました。

また来年も、楽しみましょう!



[PR]
# by hanmoku3151 | 2018-06-26 15:01

お出迎え、しています。



最近、わが社に仲間入りした子たちを紹介します。



d0357588_14360571.jpg

ムーミンパパです。


d0357588_14483090.jpg

ムーミンママです。


d0357588_14461494.jpg

ムーミントロールです。


d0357588_14332873.jpg



そして、スナフキンです。

d0357588_14335280.jpg




4人揃って、お客様をお迎えしています。




d0357588_14355394.jpg



ところで、自由と孤独を愛するオトコ、スナフキン。


なかなか、目をあわせようとしてくれません。



d0357588_14335280.jpg



でもね、多分、恥ずかしがり屋さんなんだと思います。

だって、ほら。


 

d0357588_14342341.jpg


笑顔が、とってもかわいいでしょ!



d0357588_15033863.jpg


ねっ。


d0357588_15032524.jpg



ぜひ、会いにきてくださいね~。



d0357588_14301974.jpg


玄関で、皆様のご来社をお待ちしておりまーす。



[PR]
# by hanmoku3151 | 2018-06-05 15:24

さくら、咲く。


川沿いにある、さくらの木です。


d0357588_13342164.jpg

先週末の暖かさの影響でしょうか。

月曜日に会社にきたら、一気に咲き始めていました!

d0357588_13340853.jpg


お隣の駿河台大学さんの桜も、咲き始めているようです。


玄関近くの桜は、もう少し時間がかかるのかなぁ。


d0357588_13350597.jpg

同じ桜の木で、近い場所にあるのに、

咲く時期に違いがあるのですね。


d0357588_13345275.jpg


咲く時期に違いはあるけれど、同じ生命。

自然の完全さの中に、生命の神秘さを見る。


d0357588_13343750.jpg


薄紅色と空色のコラボレーションは、

私を詩人にしてしまったようです。


こちらは、駐車場後ろ側にある庭です。

d0357588_13351589.jpg

ただ今、造園中。

これからの春色が、楽しみです。





[PR]
# by hanmoku3151 | 2018-03-27 14:05

キエーロに土を入れましたよ。

だいだい40リットルくらいの量になりました。


d0357588_14110888.jpg


弊社が購入したのは、直置きタイプ(小)です。

が、

日当たりや導線を考えると、テラスあたりにおきたいな。

ということで・・・。

d0357588_14241253.jpg


 職人さんに加工してもらって、脚付きバージョンに加工してもらいました。

d0357588_14112326.jpg

20cmほど、ほります。

d0357588_14114261.jpg

結構、ざくざくいきます。

さぁ、土の栄養になるエサを投入します!


d0357588_14115592.jpg
エイっ!

d0357588_14121088.jpg

 後は、表面を平らにして、土の中のバクテリアが生ごみを発酵するのを待つだけ。

スコップから伝わる砂の感触は、ちょっと新鮮ですね。

束の間、砂場遊びしている気分になります。


[PR]
# by hanmoku3151 | 2018-02-20 14:38

家庭ごみ処理箱「キエーロ」を設置しました。

d0357588_14225829.jpg


本来は、土の上に設置して生ごみを処理するのですが、

弊社の場合、日常的に使用する事を考えると、

その場所(花壇兼畑)はちょっとだけ遠いとスタッフの意見。

そこで、少し改良しました。

d0357588_14233093.jpg


底板をつけて、その上に土にいれて処理できるようにしてみました。

d0357588_14234169.jpg


横から見た感じ。

d0357588_14234978.jpg


遠目にみた感じ。

d0357588_14235829.jpg


西川材マークもバッチリついています。

d0357588_14231811.jpg


d0357588_14230935.jpg


実際に使用した感想等は、また後程レポートします。

飯能市のホームページに詳細が掲載してありますので

リンクを貼っておきます。

【「キエーロ」とは?】  飯能市ホームページより抜粋)
「キエーロ」は神奈川県葉山町発祥の生ごみ処理箱で、家庭から出る生ごみを「キエーロ」の中の土に混ぜ入れると、土の中の微生物の力により分解され消滅していきます。料理の残り物や腐ったものも投入でき、虫やにおいもほとんど出ません。生ごみの分解、消滅に要する日数は、季節や設置場所の日照時間などにより異なりますが、自然の力で分解されていきます。土の量は増えることはありませんが、
生ごみ処理後の土を堆肥として利用できます。なお、利用した場合は、土を追加する必要があります。











[PR]
# by hanmoku3151 | 2018-02-08 14:43